2017年11月号


ひのでホーム「ドイツ木工サンタ 展」 11/17〜12/28

2017年も残すところ1ヶ月程となりました。今年もギャラリー展示に、作品を寄せてくださいました作家の方々、そして作品の前で足を止めて観賞してくださった多くの方々へ、この場を借りて御礼申し上げます。

一年でいちばん華やぐ季節となりました。クリスマスまであと少し、サンタクロースが今年もひのでホームにやってきました! 青梅市小曽木 にあるかやぶき古民家「ギャラリーわあす」のクロース真桜(Mao)さんが世界各国を周り収集したコレクションの数々の中から今年は・・・かわいい妖精たち。北欧で昔から親しまれている妖精たちは、サンタクロースに代わって、プレゼントを包んだり、届けたりするのが彼らのお仕事。でも枕元にこっそり。。。ではなく直接渡すと言われています。小人の妖精で、サンタクロースと同じ赤い帽子をかぶっています。農家の守護神とされていて、優しい性格で農家に繁栄をもたらすといわれています。が、いたずら好きで気分屋で、機嫌を損ねると、たちまちいたずらをされてしまうそうです。そんな言い伝えから、北欧では今でもクリスマスシーズンには、妖精たちへの御礼として、家の屋根裏や納屋にバター付きのミルク粥を置いておく習慣があるそうです。  そして、大きなツリーもてっぺんから根本までとても素敵にデコレーションして下さいました。約1カ月間クリスマス一色のギャラリーをぜひご覧ください。

《クロース真桜(Mao)さんのプロフィール》

サンタクロースコレクター&ラッピングコーディネーター講師、ワースワイル代表。 世界のサンタとサンタの仲間ギフトギヴァー集め、調べ22年。 サンタクロースのルーツ展示、世界のサンタコレクション展示貸出。 ※ かやぶき古民家ギャラリーわあす<サンタの家>にて「世界のサンタ展」を開催中。

◎ ギャラりーわあす  住所:青梅市小曽木1−3396 TEL:0428-74-4573(月曜定休:入場無料)