人事制度

私たちが目指すのは 公平で透明性 のある人事制度です。経営理念や経営目標を達成するためには、このような人材になって欲しいという「あるべき理想の姿」を考課の基本としております。 人事考課とは何か?

人事考課と言っても単に給与を決定するためのものではなく、人材育成のためのツールであるという信念をもとに仕組みを作りました。それは法人、あるいは施設が掲げた方針に対して一生懸命取り組み、成果を出した人が客観性・公平性・透明性を確保した中で評価される仕組みです。

「評価」とは難しいものと考えております。

人事制度を作るにあたり改めて、非の打ち所の無い人事制度を作ることの難しさを感じているのも事実であり、ある意味完璧な仕組みは無いと思っております。 しかし、誰の目にも「よくやっているね」と映る人や周りが納得できる人と、そうではない人が同じ評価という事もありえません。その為には一方通行の査定的評価ではなく評価者と被評価者双方のコミュニケーションを通しての「考課」を基本としております。そして年2回の育成面接を通して組織の目標と自身の目標の擦り合わせを行なっております。そして研修制度を活用して更なる成長へ繋げていければと思います。

人財育成を目的とした人事制度を。

芳洋会は人事制度を人財育成という視点で捉え、その仕組みが機能する事で職員一人ひとりが成長し、組織全体の発展に繋げていければと考えております。そして、必要であれば制度のバージョンアップを図るなどして、私たちの法人規模にフィットしたオンリーワンの人事制度を構築していきたいと思います。

人事制度 人事制度